JIGletを選ぶ理由

はじめに

こんにちは!JIGletプロジェクトチームです!
JIGletは製造現場の工程改善・見える化を手軽に始めたいとお考えのお客様にピッタリのIoTツールです。
数あるIoTツールの中で、なぜJIGletを選ぶのか。この記事ではJIGletの3つの魅力についてご説明します!

①届いたその日から、すぐに使い始められる。
    • システム開発や、配線・電気工事は不要です!
      既存の工程改善・見える化ツールを導入するには、システム開発が必要になるケースが多く、その分コストや時間がかかってしまいます。ところがJIGletであれば、システム開発は一切不要で、業者に依頼せずとも現場主導ですぐに導入いただけます。
      また、製造現場や既存設備に対する特別な配線・電気工事も不要です。『ボタンデバイス』、『サイコロデバイス』は、作業場に置いていただくだけ。また、『照度デバイス』は、結束バンドで簡単に取り付けていただけます。製造現場や既存設備にそのまま後付けで設置できることは、JIGletの大きな魅力の一つです。

製品構成

    • SIM内蔵なので、面倒なネットワーク設定は不要です!
      すべてのデバイス(ボタン、サイコロ、照度)にSIMが内蔵されていることも、JIGletの大きな魅力です。
      従来のIoTツールでは、設備が多い現場での電波遮蔽の問題、設置場所変更、構成変更に伴うシステム変更の手間など、大きな課題がありました。これに対し、JIGletは多くの製造業向けIoTツールで前提となる、① 各デバイスのデータ通信をゲートウェイに集約する、② そのゲートウェイを社内無線LANに常時接続する、といった煩雑な通信環境の設定が不要です。

 

  • 初期設定は、アプリにログインしてデバイスを登録するだけです!
    JIGletは驚くほど簡単に、即、ご利用いただけます!デバイスの登録は、iPad専用のJIGletアプリをインストールしてログインし、デバイスの二次元バーコードをカメラで読み込むだけで完了です。

②簡単に使える!組み合わせ自由で様々な用途に利用可能!
  • ITの専門スキルは不要で、誰もが直感的に利用できます。
    IoTツールの利用にあたって、ITの専門スキルをもった人材の確保が気になっている方、ご安心ください。
    JIGletアプリの使い方は、iPadアプリ上でブロックを繋げる直感的な操作で、誰でも簡単に設定できます。
    ①データ入力、②データ処理、③データ出力の3つのブロックを組み合わせることで、現場の様々な課題抽出に利用できます。
    またJIGletアプリの中に、多くの現場で見られる課題を想定したテンプレートを複数用意しました。是非、テンプレートの利用から始めてみてください。使い方にすぐ慣れます!テンプレートを修正したり、新規作成したりするなかで、御社の現場にぴったりな使い方が見つかるはずです。
  • データの集計や、グラフ化は自動です!通知設定も簡単!
    EXCELを用いた集計作業やグラフの設定は不要です。データが収集されると自動的に集計され、パレート図、円グラフ、複合グラフ、タイムラインが生成されます。アプリの画面をタップするだけで、グラフを確認できます。
    もちろん、収集データを自分で加工・利用されたい場合は、CSVファイルでデータをダウンロードできます。

    加えて、「●を検知した」「●個カウントした」などのトリガーを設定して、JIGletアプリからチャット(JIGlet Talk)やメールへ通知を送ることもできます。JIGlet Talkは、チャット形式で設定したイベントを通知するアプリです。まるで機械とリアルタイムで会話をしているかのような親しみやすい通知手段です。現場の皆さんでJIGlet Talkを導入すれば、人から人へ(たとえば現場からリーダーへ)のタイムリーな業務連絡ツールとしてもご利用できます!

③少額で導入でき、使った分だけの月額利用料で無駄がない。
  • JIGletの初期導入費用は、20万円台からです。
    初期費用・デバイス購入費用を含む初期導入費用は20万円台からです。導入後は、各企業様が利用するデバイス数に応じて月額料金を変更でき、使った分だけの課金で、無駄なくご利用いただけます。
    「現場改善ツールを大規模に導入してみたものの現場で使いこなせない・・・。」、「結局、使わなくなった・・・。」という失敗談もよく耳にしますが、小規模から始められるのがJIGletの魅力です。まずは、ひとつの設備や工程で試験的に導入してみて、現場に効果を実感し馴染んできてから、別の現場にも展開する、または利用を大規模化するなど、企業様の状況に即してスムーズに用途・規模を広げることができます。
おわりに

いかがでしたでしょうか?
「現場改善・見える化の必要性は感じているが、いきなり大規模な導入はハードルが高そう・・・」と、慎重に検討している企業様にJIGletは適しています。その慎重さを大事にしつつ、現場改善を更に前に進める一歩として、JIGletを選んでみてはいかがでしょうか。
JIGletは、すぐに、簡単に、少額導入で、工程改善・見える化を実現できるIoTツールです。現場を見える化し、改善ポイントに気づきやすくすることで、製造現場の改善活動をサポートします。是非、御社での導入をご検討ください!

JIGletの資料ダウンロードはこちら  ◎使い方動画はこちら

PAGE TOP